歯磨きを1からやり直すプロジェクト

歯磨きを1からやり直すプロジェクト始動&最初の一歩 犬の歯磨きのやり方 

いよいよ、歯磨きを1からやり直すプロジェクト始動です。

みゅうが歯磨きを嫌いになったわけ

お迎え当初から絶対にやる!と思っていたことの最重要ポイントだった歯磨き。
何故できなかったかというと、それには理由がありました。

お迎えしてほとんどすぐにマラセチアになったのです。
それまでに歯磨きシートを使って少しずつ練習をしていたところでした。
ですが、点耳薬のせいですっかり顔周りを触れるのが嫌いになってしまったみゅうは、それから一切顔を触らせてくれなくなりました。

今思えばあの時にくじけずまた歯磨きにチャレンジすればよかったのに、わたしもすっかりあきらめてしまい・・・。
後悔しかありません。

今回せっかくリスクを背負って歯石除去を頑張ってくれたみゅうのために、その頑張りが無駄にならないよう、今度こそ歯磨きが上手にできるわんこ❣を目指すべく、プロジェクトを立ち上げました。
これから毎日励んでいこうと思います。
ちなみに2年計画です😆
なぜ2年かというと、こちらの記事をご覧くださいね。
俄然やる気になります❣
私はその方のおかげでやる気になれました。

歯磨き始め方

始め方としては、みゅうが歯磨きを嫌いにならず、ストレスを感じないように、毎日ほんの数分・・・以下にとどめて。
まずは、みゅうのお口に触らせてもらうことから始めています。
なにせ顔周りは一切NGなみゅう。
触ろうとしても瞬時に顔をそらし、どんな角度からいっても感心するほど逃げるのが上手😂

初日は、指で1秒口を触る。
触れたら、ご褒美の歯磨きパウダーをなめさせる。
これの繰り返し。
そしてそれを2秒、3秒と延ばしていく。
これは負担にならなかったらしく、すんなりできています。
歯磨きパウダーは大好きなので、その魔力に負けてさほどみゅうのストレスにはなっていない様子。

ただ、なんとなくお稽古ごとのようにやらされる感もあるので、準備し始めると若干どんよりな顔をしますが、大好きな歯磨きパウダーを見せるとケージに逃げ込んでいてもその魅力には負けて、そろそろと出てきてくれます😆
一瞬ですが、歯に直接触れるようにもなってきました👌
ここまでは思ったより短時間でした。
3日めにはできたと思います。
要するにご褒美なんだ❣とつくづく思いました🤣

みゅうがこれを毎日のお勤め、と自然に納得して歯磨きできるようになるまで、気長に気長に、焦らず急がずと自分に言い聞かせながら頑張ろうと思います。

今後、その過程をアップしていこうと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

myu's life

2018年9月に我が家にやってきた小さな小さなチワワの女の子。
それがみゅうです。
お迎えするなり血尿、膀胱炎を繰り返し、そして尿路結石に。
心配のあまりそれ以降過保護になりました。
そして膀胱炎と戦った日々の中で知った療養食、犬の漢方etc.
みゅうはその後膀胱炎を克服し、現在4歳になりました。
今までの闘病を振り返りながら、これからの長いみゅうの犬生をとことん考えていきます。
このブログは、20歳まで歩いて見える!を目標に、健康長寿犬を目指す過保護お母さんとみゅうのドタバタブログです♪

-歯磨きを1からやり直すプロジェクト
-, , , , ,